このページの先頭です
スマホ版を見る

小論文添削ドットコム

TOPへ戻る前のページへ戻る

ここから本文です

法科大学院(ロースクール)小論文入試特集 小論文受験対策

法律家への関門に挑むあなたをサポートします!
 法科大学院・ロースクールの受験は、日本で最も難しい小論文試験のひとつです。勉強方法には添削を受けるのが一番ですが、難易度の高さから、添削サービスは数が少ないのが現状です。小論文添削ドットコムでは、経験豊富な講師が、あなたの勉強をサポートします。過去問の持ち込みが可能なだけでなく、志望理由書と面接試験の指導も受けられることから、高い合格率を誇っています。1回から受講可能な添削を、まずはお試しください。

※1,200字まで3,000円、400字増えるごとに1,000円追加になります。

サービス内容

❶ 過去問で攻める小論文
 小論文の最も効率的な勉強方法は、志望校の過去問を解くことです。当サービスでは課題はすべて持ち込みのため、存分に過去問に取り組むことができます。課題の難易度による値上げなどはありません(2015年度現在)。
❷ 万全の志望理由書を用意しよう!
 志望理由書(パーソナル・ステートメント)は書類審査と面接の資料ですから、万全なものを提出しましょう。時には講師が問いかけをしながら、あなたの意図が読み手にクリアに伝わる文書を作れるように指導いたします。
❸ 面接試験の準備もお忘れなく
 面接試験で頭が真っ白にならないように、あなたが書いた想定問答(聞かれそうな質問と答えを文章化したもの)を添削いたします。これまで沢山の受験生の方に、ご好評をいただいているサービスです。
❹ お試ししやすい添削料
 添削料は、難しいロースクールの過去問でも、基本料金(1,200字以内3,000円、超過400字につき1,000円追加)、受講は1回からの、受験生応援価格です。お急ぎの方には特急料金にて即日・翌日対応もございます。

合格体験記 一橋大学法科大学院

N.Yさん(仮名)
 私は最初は既習コース(試験科目が法律科目)を目指していましたが、受験2か月ほど前に未修コース(試験科目が小論文)に方向転換しました。
それまでは未修のことは考えておらず、小論文の対策も一切していなかったことから、とりあえず某予備校の小論文対策の講座を受講しました。しかし…もっと読む

合格実績一覧

一橋大学法科大学院、慶應義塾大学法科大学院、中央大学法科大学院、早稲田大学法科大学院、同志社大学法科大学院

合格実績一覧をもっと見る

※1,200字まで3,000円、400字増えるごとに1,000円追加になります。


ページの先頭へ


パソコン版を見る
お問い合わせ   サイトマップ  個人情報の保護について  特定商取引法に基づく表示  よくあるご質問