このページの先頭です
スマホ版を見る

小論文添削ドットコム

TOPへ戻る前のページへ戻る

ここから本文です

合格体験記

小論文添削ドットコムのメリット

同志社大学(推薦入試) 合格体験記 
「全ての文章が、わたしにとって人生の財産!」

自己推薦書と小論文対策

木田まり子さん(仮名)

 これまでの佐々木先生からの添削は、私にとって人生の財産となるものです。こんなに素敵な先生と巡り合わせていただいたことに、心から感謝しています。佐々木先生、本当にありがとうございました!

◯小論文ドットコムの魅力
 1 迅速な対応
 2 自分の言葉で書く文章づくり
 3 パーソナリティーを尊重してくださること
 4 自己推薦書、小論文、新しいアイディアなど… 多様な文章への対応
そして先生の愛!!!

(1)私は同志社大学の指定校推薦かAO入試で受けるかもまだ決まっていなかった時に、母を通じて小論文添削ドットコムの存在を知りました。留学して10ヶ月ほどが経った頃だったこともあり、自己推薦文を添削していただく最初の時期は特に、自己推薦書がどういうものなのか、文章の書き方など全然知りませんでした。ですが、そんな私に先生は最初から全力で答えてくださいました。特に最初の6月は、先生と沢山のやりとりを交わし、添削していただくだけにとどまらず、小さな質問にも丁寧に答えてくださり、文章作成が全く苦に感じませんでした。先生はとにかく早い。国が違い、時差があっても母と佐々木先生、時折私も入れた3人の間で円滑なコミュニケーションを通し、自己推薦書に励むことができました。
ですので、海外留学中の方でもぜひオススメします!!^^

(2)先生は、どんなに長い文章でも、「字数は多すぎても減らせばいい。それはあなたの才能と情熱の表れですから。」「最善の文はあなたが書いたものなのですから。」など、いつも私個人をとても尊重し、真っ直ぐな言葉で添削してくださる先生でした。先生の人柄が、とっても温かくて、添削していただくときにくださるコメントからはいつもこころまで元気にさせてもらっていました!素直な文章で、自分の思いをしっかり形にさせてもらえる先生は他にいないと思います!!
 私は「自分でもどうしたら良いのかよくわからないけど、これは伝えたい!」と思う文章を、最初の頃は4000字で見ていただいていました。それだけ、はちゃめちゃな文章でも、字数が多くても、自分が混乱していても、真っ直ぐに向き合ってくださり、一緒に考え、整理しながら文章作成をしてくださったこと、先生のおかげで、私は文章を書くことが好きになりました。

(3)そして、自己推薦書、志望理由書、オランダ留学まとめ(佐々木先生からのオリジナルアイディア!)を一ヶ月間かけて書き上げることができました。先生と共に試行錯誤を繰り返し、ひたすら文章を書いたあの一ヶ月間は、本当に今でも忘れられない時間です。

(4)その後も、書き直したい自己推薦書と小論文を何度も見ていただき、以前に比べ、自分の言葉で書く文章力がとても成長しました。

 小論文では、文章の良いところと、文章の論理展開について詳しく、新しい視点で客観的な意見をアドバイスしてくださいます。例えば「私達は、その地域に住む住民である前に地球市民であることから、すでに国際人だと考える」こういった文章に対しても、生まれる前から地球市民だったというよりは、それは高い教養を得られる教育を受けたからなのだと、その後にも丁寧でわかりやすい言葉で説明を付け加えてくださいます。

 先生はどの文章も否定をせず、受け止め、客観的な視点で、どうやったらもっと良くなるのか、構成の仕方や表現方法など細やかな添削をしてくださるので、素直で自分だけの魅力的な文章を書くことをこれまでたくさん書くことができました! 本当に全部の文章が人生の財産です。

 先生と出会わなければ、同志社大学への進路もきっと諦めていたと思います。たくさん励ましてくださり、支えていただき、佐々木先生、本当にありがとうございました。


講師からのお祝いメッセージ

同志社大学合格おめでとうございます。
オランダと日本は遠くても、あなたの熱意に距離は関係ありませんでした。いつも心を打つ文章を書きましたね。
あなたの前途には愛と夢があります。
これからは京都で日本を知り、世界を学んで大きな人になってくださいね。
期待しています!


ページの先頭へ


パソコン版を見る
お問い合わせ   サイトマップ  個人情報の保護について  特定商取引法に基づく表示  よくあるご質問