小論文添削ドットコム

ここからヘッダーメニュー

ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

TOPへ戻る前のページへ戻る

ここから本文です。

サービス内容と料金

大学入試、大学院入試(MBA、ロースクールを含む)、専門学校入試、公務員試験、採用試験、昇格試験などの小論文・課題論文等の添削に幅広く対応し、小論文の書き方・論理的な考え方・論点の分析をプロフェッショナルが丁寧に指導します。

サービス内容

「小論文の書き出しがわからない」「まとまった文章を書くのは初めて」という方にも、ご本人の目的にあった方法を一からアドバイスいたしますので、安心してご利用いただけます。

  • 小論文
  • 志望理由書、自己推薦書、エントリーシート、願書
  • 課題論文
  • 職務経験論文、職務経歴書
  • 研究計画書、キャリアゴール
  • 報告書、レポート
  • 面接対策
  • 卒業論文、学術論文
  • 外国人の方の日本語添削
  • その他 文章全般の添削

英文課題、英文による申し込みも可能です。
専門的な論文は、課題文を見て対応可能かお答えいたします。
課題について(よくあるご質問)

※書かれた内容・引用する情報元の正確性についての保証はいたしかねますので、ご了承ください。


お申込みの流れ

  1. ホームページからお申し込みください。
    (※添削料を事前にご確認されたい場合、原稿をお送りくだされば、すみやかにお見積を差し上げます。お見積は無料です)
  2. 承諾のお返事を差し上げます。
    お振込先の口座を返信いたします(※1営業日以内)
  3. 添削料をお振込ください。
    課題文と原稿をお送りください。
    すべて確認できましたら、添削を開始いたします。
  4. 添削をお送りいたします(※上記確認後、4営業日以内)

※返信・添削は、平日のみとなります(土日祝は休業です)。
※お申し込みメールへの返信は、9:00〜17:00の間に差し上げます。ご了承ください。

添削料金

共通料金 1,200字/3,000円
(超過は400字/1,000円)
 添削回数は1回からご利用いただけます。

文字数が合算される場合
1つの課題文に設問が複数ある場合、すべての設問の文字数を合算いたします。
(例)課題文1つに対して、問一が400字、問二が300字、問三が500字のとき、字数を合算して1,200字のため、添削料は3,000円です。
文字数が合算されない場合
複数課題の添削を同時にご依頼いただいても、文字数は合算されません。課題文ごとの計算になります。
(例)課題文2つが、それぞれ500字と700字のとき、別々の小論文につきそれぞれ3,000円、添削料は計6,000円です。

料金について(よくあるご質問)
※英文課題は割増料金になります。事前にお見積もりいたします。
※振込手数料はご負担ください。


再添削料金

当サービスで添削した文章の、再添削をお申し込みいただけます。
書き直すことでより早く上達し、完成度の高い文章を自力で書くと、次からもその水準で書けるようになるからです。必要と思われる際は講師からお勧めしますが、受講は自由にお選びいただけます。

再添削料金 初回の7割
例)初回3,000円の時、2,100円

特急料金

お急ぎの方、短期間に集中的な勉強が必要な方に合わせて、翌日・即日対応にもお応えできる場合があります。まずはお気軽にご相談ください。

翌日対応

15時までにお振込・原稿をお送りいただければ、翌日22時までに添削を返送いたします。

料金 通常価格の1.5倍 
例)通常3,000円の時、4,500円

※返送希望日が土日祝の場合は、休日対応料金(2倍)になります。

即日対応

特にお急ぎの方には、即日対応ができる場合があります。まずはご相談ください。

料金 通常価格の2倍 
例)通常3,000円の時、6,000円

休日対応(土曜、日曜、祝日)

土日祝にも対応ができる場合があります。お申し込み・お振込いただく日時は、平日15時前である必要があります。詳細は、希望されるご対応(翌日、即日)にそれぞれ準じます。

料金 通常価格の2倍 
例)通常3,000円の時、6,000円


送料について

当サービスは、Eメール、ファックス、郵送でお申し込みいただけます。原稿の送付・返送料はお客様の負担となります。
ご希望いただいた返送方法に基づき、下記の送料をご請求に加算いたします。

送料

Eメール無料
ファックス500円
普通郵便500円(※)
速達郵便1,000円(※)

※お送り先を表記し、必要金額分の切手を貼った返信用封筒を送付・同封いただける場合、郵送料は無料になります。
※ファックス、郵送対応は日本国内に限ります。
※上記金額は、実費と事務手数料を含みます。


サービスの具体的な内容

小論文の添削

「小論文の勉強は何から始めていいのか、わからない」という方にも 安心してご利用いただけます。参考書では教えてくれない、設問の分析技術、書き出しの技術、結論の技術を伝授いたします。

お申し込みはこちら


志望理由書、自己推薦書、エントリーシート、願書の添削

志望理由書は、推薦、AO、社会人入試の重要な選抜資料です。
素晴らしい志望理由書とはどういったものでしょうか。
当サービスでは、読み手があなたの事を応援したくなるような、読みごたえがあって魅力的な願書になるよう指導いたします。

お申し込みはこちら


課題論文の添削

あらかじめテーマが与えられて期限までに提出が義務づけられた論文の添削をいたします。推薦入試、AO入試、社会人入試、帰国生入試の課題論文、昇進・昇格試験、転職、研修の応募、研修報告などの課題論文に対応します。

お申し込みはこちら


職務経験論文、職務経歴書の添削

すべての社会人入試、社会人の採用試験で必要になります。
自分の優れた業績、経験、能力を適切に評価するのはたいへん難しいことです。
文章を練り上げていく過程で、経験を分析し、あなたの素晴らしさを発見しつつ、それを第三者に説得力を持って伝えることのできる文章に仕上げてゆきます。

お申し込みはこちら


研究計画書、キャリアゴールの添削

当サービスでは、大学院入試のための小論文の実力養成だけでなく、あなたの問題意識が鮮明になるように、研究計画書、キャリアゴール、志望動機を添削します。これまで多数の合格実績があります。

お申し込みはこちら


報告書・レポートの添削

留学・出張・研修後のレポート・報告書などは、添削を受けることによって質の高いものになります。海外で活躍中の方々からも、多数、ご依頼いただいています。添削で知り得た情報はすべて、プライバシーの一環として保護されます。

お申し込みはこちら


面接想定問答の添削

面接試験のための想定問答の添削を行っております。「想定問答」とは、面接試験で予想される質問と自分の答えを文章化したものです。この添削を受けると面接での受け答えのコツがわかります。添削は皆様にご好評をいただいております。

お申し込みはこちら


その他 文章全般の添削

文章全般の添削をご依頼いただけます。スピーチ予定稿、寄稿文など、幅広くお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

こんな文書も添削してもらえますか?(よくあるご質問)



お客様との実際のやりとりをご紹介します。
>> 添削例を読む

本文ここまで


ページの先頭へ


ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで