このページの先頭です
スマホ版を見る

小論文添削ドットコム

TOPへ戻る前のページへ戻る

ここから本文です

合格体験記

小論文添削ドットコムのメリット

公務員試験 特別区職員採用試験 合格体験記
「丁寧な添削で自分で書く力がついた」

小論文試験対策

吉野さくらさん(仮名)

 私は公務員試験の論文対策で佐々木先生にお願いしていました。試験の約2ヶ月ぐらい前に、論文対策がしっかりとできていないことで焦りを感じていました。特に私が受験した東京特別区は論文の配点が非常に高いことでも有名で、いくら択一の点数が高くても論文ができていないと落ちることもあると聞いていたので不安でいっぱいでした。

 私は、公務員試験の勉強自体は某通信講座でやっていて、そこにも論文添削のサービスは含まれていたのですが、(1)添削が一人3回までと決められていたこと、(2)添削が返ってくるまでに2週間かかるという理由で不十分に感じていました。そこでネットで論文対策だけをやってもらえるところを探していたら、佐々木先生のページを見つけました。お値段が非常に手頃だったので、試しに一度申し込んだところ、びっくりするぐらい丁寧な添削が帰ってきました。しかも翌日にはもう添削が返ってくるという早さにも感動してしまいました。そこで先生の添削を続けることを決めました。

 先生のアドバイスはとても丁寧ですが、すべてを教えるのではなく、私自身で考えたり調べたりする機会も与えてくださったので、自分で書く力がついたと思っています。先生から一発合格をいただいたときには自信につながりました。

 特別区の試験では、択一が思うように行かずすごく落ち込んでいましたが、無事筆記を突破したのは論文で良い点数が取れていたからではないかと思います。先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


講師からのお祝いメッセージ

特別区の職員採用試験合格、まことにおめでとうございます!
筆記試験を突破できたのは論文で良い点数が取れたからではないか、とのこと、うれしく思います。
東京はこれからオリンピックや災害対策で忙しいますが、どうか、お体に気お付けてご活躍を。
昇進試験が近づいたら、また声を掛けてくださいね。


ページの先頭へ


パソコン版を見る
お問い合わせ   サイトマップ  個人情報の保護について  特定商取引法に基づく表示  よくあるご質問